山口鳴滝高原ブルワリー

基本情報

ブルワリー名 山口鳴滝高原ブルワリー
ブルワリータイプ マイクロブルワリー
評価
3.5
説明 山口ビールのラベルに描かれた滝、鳴滝に隣接する公園のような美しい場所に中川家によって創業しました。「鳴滝」とは「鳥の音」を意味します。家族の家長は最初に手付かずの場所を特定しました。彼女は2人の息子と他の家族に加わり、それぞれが醸造所の日常業務に役割を果たしました。この場所の自然堆積岩は、地球の深部から来る純粋で澄んだ水のための地質学的濾過システムを提供します。その水は私たちの最初の成分であり、ビールのユニークな性格に貢献しています。各品種の味をバランスよく対照するプレミアム食材とブリューマスターの工芸品の結婚です。湧き水に加えて、ビールの代表的な食材の多くは地元で調達されています。麦芽のほとんどは日本産の大麦由来です。山口は、独特な風味のプロファイルを達成するために伝統的なヨーロッパの品種とイブキホップをブレンド。偶然に残るものは何もない。山口ビールの発酵に使われるこれらの非常に特殊な品種に到達するために、多くの酵母がテストされました。

アクセス情報

山口県山口市下小鯖

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

1.3

甘酸っぱい。液体の形で戦争ヘッドが、最大の方法ではありません。

飲んだビール:Hagi Yuzu Ale

2.8

酒のようなビール。非常に発酵し、高アルコール度。私は低アルコールライスラガーに固執します。

飲んだビール:山田錦ラガー

3.3

ケイシーC.への最後の最後の乾杯!🍻ハッピータンジョキオメデト!

飲んだビール:厚保栗エール

3.8

そんなにバナナ

飲んだビール:Weizen

4.0

かなり固体

飲んだビール:Pilsner

0.0

スパイシー過ぎないweizen

飲んだビール:Weizen

3.0

強いゆずの味。

飲んだビール:Hagi Yuzu Ale

3.3

スウェーデンオリンピックゴールドを目撃した後、ビールでとても良いです!

飲んだビール:瀬戸内ヴァイツェン

0.0

さらさら

飲んだビール:Pilsner

0.0

クリーミーでわりと甘みがある

飲んだビール:Weizen

醸造しているビール

Power by Untappd