【アンケート第5弾】クラフトビール、誰と飲む?

こんにちは。CRAFT BEER LIFE編集部です。またも調査の結果を発表します。今回は「クラフトビール、誰と飲む?」という調査結果になります。過去4回の調査結果に関しましては以下となります。合わせてご覧いただければ幸いです。

今回は、第5弾。クラフトビールを飲む頻度について調査をしたのでレポートします。 幸せな時間を演出するクラフトビール、誰と普段飲んでいるのでしょうか?興味深い結果が出ております。それでは結果のレポートです。

クラフトビールを誰と飲みますか?

さて、では早速結果からご覧ください!

アンケート結果

回答結果ベスト10は以下です。「その他」は選択式の回答欄になかった銘柄の合計です。

順位を並べると下記になります。

  1. 友達        185人(37%)
  2. 親族        178人(35%)
  3. クラフトビールは飲まない  65人(13%)
  4. 会社の同僚・先輩・上司  44人(8.8%)
  5. その他          26人(5.2%)
  6. サークルの仲間         2人(0.4%)

「友達と飲む」が約4割で1位

結果を見てみると、「友達」という回答が一番多かったです。クラフトビールはハレの日に飲むとよく言われますが、週末などちょっとした贅沢を友達と過ごす際に選ばれているのかもしれません。

続いて「親族と飲む」が約3割で2位

続いて第2位は「親族(両親・妻・兄弟姉妹・息子等)」がランクイン! 第1位との差が僅差だったので、日常的にクラフトビールを家族と飲む方々も増えてきている予感がします。           

会社関係の飲みは意外と少ない!?

「会社の同僚・先輩・上司」は1割弱の結果となりました。仕事が終わった後に飲みに行くお店は、まだクラフトビールが置いてなかったりするのかもしれません。日々の会話の中でクラフトビールが好き!と分かれば一緒に飲みに行く機会も増えるかもしれませんね。

男女別で見てみると・・・

続いて男女別の傾向の違いを見てみましょう。以下のような結果となりました。

第1位は男性が「友達」が1位でしたが、女性は「親族」が圧倒的なNo.1でした!もしかしたらご主人がクラフトビール好きで一緒に飲んでいるのかもしれません。男性の2位は親族でしたので。第3位は男性が「会社の同僚・先輩・上司」でした。対して女性は「クラフトビールは飲まない」という結果でした。

年代別では、20代が頻度が高い結果が!

続いて年代別の傾向を見てみましょう。

こちらも興味深い結果となりました。20代では友達が1位で続いて親族、30代では親族が逆転し、友達が2位という結果となりました。40代は1位が友達で2位が親族ですがその差は全世代の中でもっとも僅差でした。各世代共通で親しい間柄の人たちで楽しむクラフトビールの飲用シーンが思い浮かびます。

まとめ

以上、「クラフトビールを誰と飲む?」についてのアンケート結果でした。

クラフトビールを誰と飲むかという質問については、全体では「友達」が1位でしたが、女性は「親族」が1位という結果になりました。この調査結果は、次回予定している「アンケート第6弾〜クラフトビールを飲むきっかけ〜」の結果ともつながっているのではと考えております。自分の好きな「クラフトビール」について語り合える間柄の人たちと飲みたいのではという結論に達しました。次回以降のレポートにもご期待ください!