冬の気まぐれ (2022)

基本情報

ビール名 冬の気まぐれ (2022)
スタイル
評価
3.9
ABV 6%
IBU 50
生産状態 生産中
説明 気まぐれシリーズは毎回レシピが異なり、同じ”冬の気まぐれ”でも同じ内容のビールを造ったことはありません。 季節によってテーマを決めていて、これまでの2年間は柑橘香と甘みを生むホップを使ったホワイトIPAを冬に造ってきました。 今年も小麦を使いながらも、より樹脂のようなパンチのあるホップに焦点をあて、これまで以上に苦みとシャープさを意識したビールになりました。 トロピカルな個性を持つStrataホップ、そこにIdaho 7とMosaicといった樹脂や刺激的なフレーバーや香りのホップをブレンドしました。 これらとどっさりと投入した小麦がうまく働きあい、口に含んだ瞬間の爽快な刺激と柔らかな口当たりを作り出します。 それはまるで、鼻や耳をツンと刺すような凍てつく寒さの中で、ほっこり暖かく体を包んでくれるコートのような印象のビールといえるかもしれません。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

ホッピーフルーティーオレンジ味

5.0

小麦感。 甘みを感じるけど後味苦味なIPA。

4.5

冬が来るねぇ...

3.5

スパイシーげな匂いに、実際柑橘類なフルーツが入ってそうな味わい。 けれどどこかもやっとしている。 未完成かな? スッキリ! したいものじゃ。

4.0

すごくいいです。冬のものは通常、きまぐれシリーズの中で私のお気に入りです。

4.0

苦味しっかり美味し

4.5

一週遅れで冬の気まぐれ.今年のやーつもおいしい(๑¯◡¯๑)

4.0

京都の冬!

4.0

滑らかで樹脂状。素晴らしいホップアップビール。 ウォーミング。

似ているビール

Powered by Untappd