梅雨セゾン (2020)

基本情報

ビール名 梅雨セゾン (2020)
スタイル
評価
3.8
ABV 8.5%
IBU 24
生産状態 生産中
説明 2015年6月、米国市場向け専売商品として、COEDO、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴのStone Brewing、ニュージーランド・ウェリントンのGarage Projectとの3社コラボレーションで醸造した「梅雨セゾン」を、さらなる製法改良により味わいをバージョンアップして再びリリース致します。
おだやかな酸味とスパイシーな香りが特徴的なセゾン。 ホップはニュージーランド産Motueka、アメリカ産Jarylloをアロマホップとして使用し、ビールにトロピカルフルーツのような甘味のある香りを付与しました。 また、関東三大梅林の1つとして知られる埼玉県・越生地域の山口農園が栽培する梅(白加賀)を氷砂糖に漬込み、エキス分を抽出後、発酵中のタンクに加えることで爽やかな梅の香りを感じられます。 この仕上がったビールを、『ゴッドファーザー』シリーズ、『地獄の黙示録』等でアカデミー賞を受賞した映画監督のフランシス・フォード・コッポラ氏が、1970年代から所有するアメリカ・カリフォルニア州のワイナリー「Francis Ford Coppola Winery」にて、白ワイン(シャルドネ)醸造用に使用した木樽に、約1か月熟成させることで 、梅のほかにワイン樽由来のリンゴ、桃、杏子を思わせる爽やかな果実香が感じられる「バレルエイジ・セゾン」スタイルに仕上がりました。 やや高めのアルコール度数を持つため、ワイングラスに注いで頂きながら、ゆっくりとお楽しみください。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.0

失望。ラガーは甘さが好きで、あまり個性がありません。レシピが変わりましたか?

3.5

3年前? のオリジナルリリースの時は、もっとフレッシュな梅感、白ブドウ、甘くなくスッキリドライな印象だったけど、今回のは梅酒っぽい。 甘い。 美味しいけど、全然印象が違った。 思い出補正あると思うけど。

4.0

大きなセゾンファンではありませんが、それはまともです。この中から、間違いなく、その日に、その日に、その日に、その日に、この日に、この日の日を見ることができます。

4.0

おいしいもの。柔らかい梅

3.3

シャンパンのような香りの中に梅が見え隠れ。 飲み口は、バレル感が程よく。 ストロングかとも思えたが、飲み続けると、強さは感じなくなった。

3.5

梅の駄菓子感、木、独特な匂いで好みがわかれそう

3.3

なんか和菓子にこんな匂いのやつあった… 思い出せない… しかし濃いめ木樽酸味… うまい!

3.8

今日の空模様に合っている。 セゾンに梅を加えシャルドネ樽で熟成させると一番リンゴの味を感じられるというのが面白い。 梅肉を使った料理など合いそう。 ちょっとストロング過ぎてせっかくのフルーティーな味わいが損なわれているような気もする。

3.5

ストーンブルーイングらとコラボの梅を加えた梅雨saison、ワイン樽熟成もあり、ストーンフルーツとトロピカルめな香りがそれぞれ、そこに落ち着いた味わいも相まって食事にも合わせやすい。 ビールだと珍しい感じの酸と香り、芯のある味わいの良い一品と思う。

3.8

口に入れる瞬間に広がる複雑な味わい! 知らない味なので舌がびっくり。 ワイン樽でエイジング、梅が入ってフルーティな香り。 クラフトビールはこれだから奥深い。

Power by Untappd