Shiga Kogen IKL “IS THIS COLD?”

基本情報

ビール名 Shiga Kogen IKL “IS THIS COLD?”
スタイル
評価
3.8
ABV 6%
IBU 28
生産状態 生産中
説明 今夏、SHIGA KOGEN HELLES!?、Fresh Hop Pilsと三年振りにラガーをつくってきたのですが、最後にIndia Miyama Lager的なものをつくろうかなと思いました。 今回は自家栽培の"美山錦"ではなく、同じく昨年から自家栽培に挑戦をはじめた"金紋錦"を使ってみることにしたので、IKL(=India Kinmon Lager)ということに。 一方で、最近、"Cold IPA"なるものがでてきたのを聞いて、ちょっと調べてみたら米などの副原料を使ってラガー酵母を使って仕上げたものらしい。 「これってIndia Miyama Lager的、いや、元をただせば北の人と一緒に2014年につくった"SUPER NIGA~I"的じゃん。 」と思ったわけです。 でも、使っているホップが最近のIPAとかで人気の品種であることや、イーストの発酵温度も違うらしいです。 で、せっかくの限定だし、ちょっと新しい要素を取り入れてみたら全くの新作になったとさ。 三種のホップ(Simcoe、Galaxy、Talus)を最近のうちのIPAたちと同等以上にたっぷり。 加えるタイミングも最新のIPAとほぼ同様。 一方で、デコクションとかクラウゼニングといったドイツ的な方法も使ってます。 味の方は、かなりドライでホッピー。 でも、IPLともイタリアンピルスナーとも違う感じ。 グレープフルーツ感が一番ですがパイナップルやパッションフルーツ的なニュアンスも。 いわゆるラガー的な香りはあまり感じられないのですが、キリッとドライなボディ感は金紋錦とラガーのおかげ。 というわけで、飲んだこともない"Cold IPA"を勝手に想像して、そこからも刺激を受けた新作。 果たして、これであってるのかな? IS THIS COLD?

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

明!!!!

4.0

良き(1 ̄◡ ̄1)

3.5

さすがにちょっと落ちてきたか…

4.0

おいしい。 んだけど無難な感じがする。 それがいいのかな。

3.8

今日の日本の祝日を祝う。冬で、このビールは冷たい。軽い爽やかな淡いエール。

4.0

おぉ〜。 これはおいしい。 cold IPAのイメージはまだ固まってないけど、シンプルにラガーらしさと華やかなホップのバランスが好ましい

3.8

美味いけど印象に残らず

0.0

うまし!

3.8

何杯も飲んでからではもったいなかった。 1、2杯目に持ってくるべき

3.8

左。 恐らく無濾過。 パイナップルアロマフレーバー最後に松simcoe旨苦IPL。

Power by Untappd