新天地 クヴェイクラガー編

基本情報

ビール名 新天地 クヴェイクラガー編
スタイル
評価
3.8
ABV 5%
IBU 17
生産状態 生産中
説明 ラガービールというのは、ご存じの方も多いと思いますが、下面発酵のラガー酵母を使い、ゆっくり時間をかけ発酵させて出来上がります。 約1か月で発酵が終わる上面発酵のエール酵母に比べると、新天地シリーズのラガーを造るには約2倍の日数をかける必要があるのです。 これが多くのクラフトビール醸造所はラガーをあまり積極的に造らない理由のひとつでしょう。 もちろん、大手ビール会社が造るラガービールよりもぐんと価格が高くなってしまい、太刀打ちできないというのも事実。 そんなクラフトビール業界に一本の光が差し込んだのは、Kveikという話題の酵母。 驚異の発酵力を誇るこのKveik酵母を使って、ラガー酵母ほど時間をかけずに、きわめてラガーの味わいに近いビールを造ることができるかもしれないという話を耳にした時でした。 このノルウェー原産の酵母に望みを託し、まだ見ぬラガービールを追い求めてきた新天地シリーズから、ラガーのようでラガーでない新しいビールを造ることにしました。 もしかすると未来のラガービールの原型になりうるかもしれない挑戦。 今回も大冒険です!

名前の由来:「完璧なラガービールとは」。 京都醸造にとって未知の領域であったラガーを探検し、理解を深め、未だ見ぬ完璧なラガーを求めて、その道を突き進む冒険的醸造シリーズ、新天地。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

うまい! 冷たいと美味いです。 よくある臭みがなく、かなりまろやか。

4.0

これめっちゃ面白いアウトプットだ。 ラガーなんだけどなんだか酸味豊か

4.0

花の蜜のようなフローラルなエステル香

3.5

良いラガー。フルーツのヒント、酸味。缶詰 2022.07.15

3.8

藤井風と新天地

3.0

香りはベルギー系の酵母。 クヴェイクがこういう匂いなのかな? 苦味はほぼなくて、後味として少しラガーっぽさが残るくらい。 若干の酸味もあって飲みやすい。

4.3

モルトの香ばしさとコク。 キウイのような酸味。 はちみつの甘み。
結局ラガーなのか違うのかよくわからんけど、うまいからいっか。

4.0

綺麗なピルスナーだ。 これでフェイクとはね。 たまげたなぁ

4.0

私の脳は「これはラガーですが、これはラガーですか?ニースクリーン発酵クヴェイク。よし。

Power by Untappd