Shiga Kogen Fresh Hop IPA (2022)

基本情報

ビール名 Shiga Kogen Fresh Hop IPA (2022)
スタイル
評価
3.8
ABV 6.5%
IBU 38
生産状態 生産中
説明 この季節の代表的なビールをつくりたいと思い、去年に続いて、2度目の登場です。 "イースト"フレテレンの旅で感動した、名産ビールに刺激を受けてつくったのは、去年も書いた通りです。 まあ、たぶんスペックも原料もだいぶ違うんだろうと思いますが。 マリスオッターとピルスナーの2つのモルトをつかった明るいブロンド。 自家栽培のホップは、カスケードを中心に、ウィラメットと信州早生。 同じIPAということで、絶賛発売中の、IPA Harvest Brewとまぎらわしいのですが、色目も飲み口も全く違います。 IPA Harvest Brewとくらべると、苦味はやや抑えめ。 でも、つかっているホップの量は、むしろかなり多いです。 ホップの投入のタイミングなんかも含めて、よりモダンなIPAのつくりかたで仕上げてます。 はっさくとか、大きめの黄色い和の柑橘のような印象に、ちょっとヨーロッパのノーブルホップみたいなニュアンスが加わった、心地いい香りと苦味。 やはり生ホップならではの、みずみずしさが最大の特徴。 口に含むと、ほんのり柔らかな甘みを感じますが、引けはあくまでもドライで、度数を感じないでどんどん飲めちゃう感じ。 ホップの印象はちょっと違うのですが、ボディとホップのバランス的には、其の十に通じるものもあります。 IPAですが、焼き鳥や、キスやアナゴの天ぷらなどの和食から、チキンやサーモンのシンプルなグリルなど、幅広いお食事とお楽しみいただけるのではと思います。 今年も、DPA、Pale Ale、Miyama Blondeの生ホップ版はつくらなかったのですが、その分、たっぷり2バッチ分仕込んでいます。 みなさんに是非お試しいただきたい、自信作です。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

4.0

🤣🍻

3.8

青々しい苦さのある香り
ドライな口当たり、みずみずしい苦みが一気に立ち上がる感じ

3.8

久々のビールはおいしいに決まってる、ホップ感しっかりなやつ

4.3

すごい!!!私はこのIPAを十分に得ることができません!

3.8

匂いの中の干し草と麻の束、独特だが新鮮で、それは取り除くことができない、柔らかい苦味。長野ハンサム、いつものように。

似ているビール

Power by Untappd