黒生

基本情報

ビール名 黒生
スタイル
評価
3.4
ABV 5%
IBU 0
生産状態 生産中
説明 1995年の発売以来、倉間旭は豊かな香りとほのかな甘さで日本のお気に入りのダークビールとなっています。3種類のダークロースト麦芽から作られており、ローストやトーストの仕方によってそれぞれ特徴的な風味が異なります。「ダークモルト」は、ダークビールの独特の香りを生み出します。「クリスタルモルト」は繊細な甘みを付与し、「ミュンヘンモルト」は味わいの豊かさを加えます。これら3種類の麦芽の絶妙なブレンドがそれぞれの良さを最大限に引き出し、旭黒奈間ならではのコクとなめらかさを演出しています。
 『アサヒ生ビール黒生』は、1982年に日本初の缶の黒生ビールとして発売した『アサヒ黒生ビール』をルーツとする生ビールです。 1995年にリニューアルを実施し、黒麦芽、クリスタル麦芽、ミュンヘン麦芽をブレンドして使用することで、麦芽の芳ばしい香りと苦味が少なくやや甘味を感じるまろやかなうまみを実現しました。 2012年の『アサヒスーパードライ ドライブラック』の発売を機に2015年に終売となりましたが、これまでお客様相談室やSNS上で復活を望む声が寄せられており “復活の黒生”として発売します。
 今回発売する『アサヒ生ビール黒生』は、1995年から2015年まで発売した商品と同様の中味で“芳ばしい香りとまろやかなうまみ”が特長です。 缶体パッケージは大きく変更し、9月から発売する『アサヒ生ビール』のシンボルマークである“幸運の不死鳥”をデザインするとともに“復活の黒生”という文言を記載しています。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

4.0

私が想像していたほど水っぽくない、おっと。穏やかなトースト/焦げたモルトの風味。いくつかの隠された甘さが下敷きになった、それを愛する。

2.8

ダンケルには少し薄手に感じます。かなり軽くて柔らかいコーヒーとチョコレートのノート。

0.0

2022/5/29。
安定して飲みやすいね、これ。

3.0

ええと、アサヒスーパードライほど明確ではなく、どちらも良くありません

4.5

パラダイスポイントで新しい日本人...素晴らしいミュンヘンスタイルの黒と素晴らしい食べ物!

0.0

モルト、濃いパン、ローストモルト、なんとなくかなり平ら

3.8

爽やか。 ファンキーな後味はありません。

4.0

実際にビールのような味がするラガー

3.8

おそらく私が食べた中で最高の日本のビール。良いドイツのダンケルを思い出させます。

3.5

日本食と日本のビール。

似ているビール

Power by Untappd