ベルギーのトンネル(Bel-Tun)

基本情報

ビール名 ベルギーのトンネル(Bel-Tun)
スタイル
評価
3.8
ABV 5.2%
IBU 12
生産状態 生産中
説明 オレンジピールを使った、ベルジャンウィットがリリース!
ベルジャンウィットというスタイルは、モルトは小麦・大麦を中心に、ベルギーのイースト、スパイス(オレンジピール)などを使います。 ブルワリーによってコリアンダーやオーツ麦を入れることもあります。 味の特徴としては、苦味は少なく、タンパク質由来の滑らかな口当たりがあり、アルコールは低め。
この「ベルギーのトンネル(ベルトン)」は、多めのウィートでビールカラーは白みがかったライトイエロー。
オレンジピールのアロマは穏やか。 少し口に含めば、そのシトラスなフレーバーがメインで、他にもハーブやスパイスのような味わいも感じさせます。 これは今回使用したアビイイーストの影響が大きく、このイースト特有のフレーバーに加え、発酵によってオレンジピールから生まれた香りがさらなる複雑さを生み出しています。
マウスフィールは柔らかで、ボディも軽め。 ただ、イーストの発酵による豊かなアロマとフレーバーで飽きさせません。
夜道のホワイトランプに導かれ、オレンジのランプに照らし出されたトンネルをくぐり抜け、気づけばベルギーに辿り着いていた... そんな少し不思議な感覚を味わえる、とっびきりのベルジャンウィットです。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

優しくスパイシー

3.8

2021/8/7:ベルジャンウィットの旅スタート!

3.3

シトラスで小麦の甘い香りと味、喉乾いたからうまいけど、味的にはまぁまぁって感じかな、単に好みじゃないだけかもしれないけど

3.9

薄濁りのイエロー
泡立ち持ちはかなり豊か
セゾネイトアロマ&フレーバー
桃や林檎みたいなストーンフルーツ
あと、このスパイス感、なんだろう?
口に含むとシトラッシーなフルーティーさ
ちょいコリアンダー、あるかなぁ
ピール感からくるような深み、苦味
炭酸の細かい刺激がしっかりしてて
ガッツリ湘南海岸で飲んでみたい

3.8

少しの酸味と程よい小麦感。 バランス良くて美味しい。

3.5

リパのこういうの久しぶりだな。 アビィイースト使っててりんご系? なかなかシトラシー、ハーバルな感じもある。 口当たり柔らかくABV5.2%も相まってがぶ飲み系にもなる。 結構独特なビールですな。

3.8

こういうスタイル飲むの久しぶりだなぁ

4.5

Vedett + コクと酸味

3.5

ナイスウィート

0.0

ベルギーのトンネル。 どういう意味なんだろう

Power by Untappd