加賀棒茶のスタウト

基本情報

ビール名 加賀棒茶のスタウト
スタイル
評価
3.6
ABV 5%
IBU 22
生産状態 生産中
説明 加賀棒茶を合わせたスタウト。 焙煎大麦とほうじ茶の香ばしさが際立つ、甘みを抑えたすっきりとした飲み口のスタウト。 加賀棒茶とは、茎を焙じあげた金沢の伝統的なお茶です。 そのおいしさは、芳ばしい香りと、すっきりとした飲みやすさにあります。 原材料:大麦麦芽、焙煎大麦、ホップ、加賀棒茶 スタイル:スタウト ABV: 5.0% SRM:28 IBU:22 保管: 要冷蔵 ケグ: S type (アサヒ、サッポロ、サントリーと同様)

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

苦味とローストフレーバーは加賀棒茶から来るでしょう

3.8

ほうじちゃの香ばしく清潔で甘い香りが、チョコレートの甘い香りが少し続きます。 爽やかな味わいで、お茶の風味と焙煎麦芽の香ばしい風味がバランスよく広がります。

3.5

観光客向けに便利な駅のバーに潜入。 ビールはもっとまろやかな味を期待したけど、ほんのり抹茶とか酸味を感じる飲みやすいスタウト、まぁうまいかな

3.5

香りは崇高で、味はふつあぁでした。

3.5

お茶の甘みにコーヒーぽいロースト感

4.3

名古屋で8日目。金沢から輸入。ハニーチキンナチョスとトスタダとペアになっています。

4.3

これは最も重くて滑らかなスタウトではないかもしれませんが、心地よい香りと上質なロースト風味があります。今夜は1983年のアルバムの回顧展になるようです。「悪人のための休息はない」確かに。螺旋!!

3.8

右側。昨晩

4.3

モバイルダークビールテイスティング。試飲の最後のビールは地元のビールでした。アサヒスタウトに続くお祭りを締めくくるためのより穏やかな醸造は、確かにこれを圧倒しました。しかし、これもスムーズです。お茶の風味は、長引く朝日によって昇華されました。

3.0

香りがめちゃくちゃ加賀棒茶

Power by Untappd