春の気まぐれ (2021)

基本情報

ビール名 春の気まぐれ (2021)
スタイル
評価
3.9
ABV 6%
IBU 43
生産状態 生産中
説明 今年の春の気まぐれは春にぴったりのIPAです。 メインのホップであるAmarilloとSimcoe由来の柑橘のフレーバーとアロマが特徴的で、背後にストーンフルーツのニュアンスがあります。 ボディと苦味のバランスがいいので飲みやすくも満足感があり、最初の一杯にも締めにも、もちろんその間に飲むにもちょうどいいビールですよ!

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

4.0

毎日飲みたい

0.0

悪くない。 アメリカンホップの効いたおいしいIPA。

4.0

すごいバランスが良いIPA。 ほどよいモルト感、柑橘系のホップの味わい、硬水よりの調整。

3.8

フルーティで苦味とのバランスの良いIPA。

4.0

2/8詰.シムコー.ややモルティーなIPA.苦み柔らか

3.5

麦芽とホップの香りに、苦味が強くてまろやかな味わいしました。 でも、インパクトが少ない。

3.5

フルーティなホップの香りで飲むとさっぱりした味

4.3

置かれた瞬間、マスク越しでも香りが伝わってきた?? 前哨戦

4.3

うっま

3.8

ちょっと懐かしい感じのIPA。 普通かな…

Power by Untappd