エパナ

基本情報

ビール名 エパナ
スタイル
評価
3.8
ABV 4%
IBU 28
生産状態 生産中
説明 HOP KOTAN ORIGINALS+第5弾は上富良野町の豊かな自然に囲まれた江花地区(アイヌ語でepana「エパナ」)の江花珈琲焙煎所のコーヒー豆を使ったCoffee Ale。 多種多様なコーヒー豆の品揃えとオーナー澤さんのコーヒー愛に惹かれコラボをオファー。 コンセプトは「ランチで楽しめる浅煎りコーヒーのような色合いのビール」。 ビアスタイルはCoffee AleとしていますがベースはOrdinary Bitterという風味豊かな低アルコールのセッションビールです。 私達の作りたいイメージを澤さんにご理解いただき、幾つかの品種や焙煎度の違いのあるサンプルを試飲。 本当に頭を抱えて悩みましたが、その力強いボディ感に期待を込めケニアのマサイAA(AAは最高等級を意味)という品種を、フルシティローストの焙煎度で採用。 使用法にも拘り、挽いたコーヒー豆をCold Brewで抽出し、挽かないコーヒー豆をDry Beaningで発酵中のビールに浸け置いて2段階に分けて投入。 刻一刻と変化するコーヒーの抽出度を確認しながら最適のタイミングでコーヒー豆を取り出せたと思います。 低温抽出・低温接触製法に徹したためコーヒー豆の印象が薄くならないか心配しましたが、ケニアマサイAAは心配をものともせず華やかな香りと力強いコーヒーの味わいをビールにもたらしてくれました。 グラスを口に近づけたときに漂う香りは焙煎したてのコーヒー豆の香りそのもの。 浅煎りコーヒー程の淡い色合いで程よい苦みがじんわり、微炭酸な弾みによりコーヒー豆そのものの香りと甘みが口から鼻に抜け、目を瞑って五感を研ぎ澄ませたくなるような深い味わい。 私達が普段味わうコーヒーの寛ぎの一杯をそのまま再現できたかのよう。 epanaは春秋の年2回リリース予定。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.5

こーしー

3.5

めっちゃコーヒー

3.9

クリアなオレンジブラウン
泡立ち持ちは共に豊か
アロマはコーヒー
フレーバーはコーヒー
以上!
で、済ましちゃいたくなるくらい
なんて華やかな風味のコーヒーエール
ビール特有の炭酸がその風味を爆ぜさせ
コーヒーを飲むよりコーヒーな味わい
苦味はコーヒーより穏やかで
コーヒーが苦手でも飲めちゃいそう
これは年2回の発売が楽しみだ

3.5

結構しっかりコーヒー。 酸味もばっちり。 上富良野の江花珈琲焙煎所とのコラボらしい。 コーヒー豆はケニアのマサイAA。 「浅煎りコールドブリュー珈琲のよう」というのはまさに。

4.0

on tapでもいただきました(しらすの配達完了) 伊勢角とblue bottoleのコーヒーペールエール思い出しました。 ボトルの方がコーヒーの香りする気が

4.0

2022/6/8
IBREW秋葉原にて

4.0

これに良いコーヒーナッジ。よくやりましたね。

4.0

ブルワリーご近所の江花珈琲焙煎所のコーヒー豆マサイを使った「Coffee Ale」豆とビールをセットでありがとうございます😭 江花とは人名ではなく地名でアイヌ語だとepana ケニア産マサイ豆は力強い味わいのコーヒー。 コーヒーを使うビールでもスタウトやポーターではなくエールで香りしっかりと。 ビールもコーヒーもどちらもいいとこ取り! な満足感。 いい月曜日になりました🙏🏻共通の友達作の冷凍しといたカルダモンバンズを温め直して。

4.0

私は本当にこれらのコーヒーエールに夢中です、よくやった

4.3

コーヒー! 美味い! 好き!

Power by Untappd