一番搾り とれたてホップ(2021)

基本情報

ビール名 一番搾り とれたてホップ(2021)
スタイル
評価
3.3
ABV 5%
IBU 0
生産状態 生産中

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

3.8

温泉後のリラックスにとても快適です。新鮮なホップの味が良く、バランスが取れています

3.6

2022年遠野で収穫したホップを使用
所謂とれたてホップを使った一番搾り
通称『とれいち』
キラキラしたゴールデン
泡立ち持ち共にヨシ
マイルドで風味豊かなドラフト搾り
ホップの瑞々しいノーブル感と
柔らかいモルトの甘味
適度に豊潤なコクと旨味
そして程よい苦味

3.6

2022年遠野で収穫したホップを使用
所謂とれたてホップを使った一番搾り
通称『とれいち』
キラキラしたゴールデン
泡立ち持ち共にヨシ
マイルドで風味豊かなドラフト搾り
ホップの瑞々しいノーブル感と
柔らかいモルトの甘味
適度に豊潤なコクと旨味
そして程よい苦味

2.8

2022だけど。 後で変える。

3.5

【66】一番搾り取る (2021シーズンのワインフラワー)
【缶詰日】2021年10月22日
【飲み物の試飲日】2022年5月10日
【外観】アンバー色のワインは透明で透明で、泡が少なく繊細で、散逸が速い。
【香り】かすかな酸化味。
【食感】中程度の酒体は滑らかで、泡感は適度で、アルコール感はありません。
【味】麦芽の香り、ワインの香り、酸っぱい、苦味が柔らかく、口がきれいで、甘い後味。
【主観的な感情】旬の搾りシーズン限定でも飲めるので、次の遭遇日は新鮮に試してみてください。

3.8

貯蔵分

3.5

ホップはある

2.3

私はこれが175の世界的なヒットしか得られなかったこと、特に711とDonkiによって配布されて以来、驚いています。味的にはその根から遠く離れていない、温めた後に出るアフドロンクに限界的な余分なホップ感。しかし、ラガーは通常、氷冷時に最高です.?!..🤔

3.0

台湾 - 2022年2月5日

3.3

一番搾りの麦芽感そのままに、とれたてホップのフローラルな香りをプラス。

Power by Untappd