祭り前夜

基本情報

ビール名 祭り前夜
スタイル
評価
3.8
ABV 6%
IBU 25
生産状態 生産中
説明 メルツェンはドイツ語で「3月」を意味します。 このビアスタイルは、16世紀以前のバイエルンに起源があるとされています。 当時は現代のような冷蔵設備がなかったため、夏の醸造はビールが傷みやすく、条例によりビールは9月29日から4月23日の間にのみ醸造できると定められていました。 そのため、この時代の醸造士たちの3月は忙しく、アルコール度数がわずかに高く、ホップが強めの傷みにくいビールをたくさん作って、夏の終わりまで持つように、涼しい洞窟にビールを保管していたといいます。 残ったビールはオクトーバーフェストで盛大に提供され、消費されていました。 歴史を知ることで、目の前のビールが一味違って感じられる場合があります。 皆さんはいかがでしょうか。 今回の私たちのメルツェンは、クリーンでリッチ、トースト、パンのような優しく甘いモルトのフレーバー、上品な苦味、そしてもう一杯を飲みたくなるような後に引かないフィニッシュを備えています。 全体的な印象は、複雑で、後味が豊か、フルボディですが決してべたつきや重さはありません。 こだわり抜いたメルツェンは期待以上の仕上がりで、オクトーバーフェストまでは持たないだろうと思い、名付けたネーミングです。 私たちが他国の歴史あるビアスタイルをリバイバルさせる意味は、多種多様なビアスタイルに出会う喜びを皆さんと共有したいという想いからです。 可能な限り皆さんと近い場所で、よりフレッシュなうちに、特にこれらのクラシカルなスタイルに触れたことのない方、あるいは過去に苦手意識を持ってしまった方に飲んで頂きたいと思っています。 奇をてらわないドストレートな私たちの渾身のメルツェンはいかがでしょうか。

ブルワリー情報

写真ギャラリー

飲んだ人のコメント

4.0

モルティー。 トーストのような香ばしさや、チョコレートのような風味も感じる。

4.5

甘い。爽やか。非常にいいです。

3.5

モルティなフルーチェ ストロベリー

4.0

初メルツェン! (たぶん)苦いのに飲みやすい…。 麦茶を作るときにパックを長く入れちゃったときの感じなんだけど、変な苦味の残り方はしない。 笑

0.0

チーズに合う

3.3

左から二番目。 忽布古丹、メルツェン作ってるんだ。 香り、なんかヒノキみたいな匂い。 フィニッシュは黒糖パン。 リッチなフレーバーやな。

Power by Untappd