鎌倉の海を目と舌で味わって 地元醸造所がクラフトビール きょう …

緊急事態宣言下のまま海水浴シーズンが終わる中、鎌倉の海をビールを通じて楽しんでもらおうと、鎌倉市内の醸造所が地元の海岸をイメージしたクラフトビールを15日から本数限定で販売する。ラベルには地元写真家が撮影した海岸の風景を採用。「目と舌で味わってほしい」との思いを込めた。(石原真樹) ビールは市内の材木座海岸から着想した「ZAIMOKUZA COAST IPA」。海でたっぷり遊んで心地よく疲れた夕暮

続きを読む