地ビールの輸出

1994年の規制緩和で、ビール製造免許に必要な年間最低製造量が引き下げられ、全国各地に小規模な地ビールの醸造所が誕生した。那須町の「那須高原ビール」もその一つ▼社長の小山田孝司(おやまだたかし)さん(68)は大学卒業後、那須塩原市で家具販売業を継いだが、ものづくりに興味があったことからビール造りに挑戦。

続きを読む